So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

残念生きてた

恋人なのに二年近くも会ってくれなかった。
やっと会えることになって
彼氏から期待して良いよと言われた。

プレゼントで御守りを貰ったけど
実は彼の親が彼氏自身にあげた物で
彼女にあげる前にプレゼントの確認もせず
あげた時に気付いたらしい。

本当のことを言ったらやばいと、帰ってから白状したそうな。
会う前に、これは嫌だからしないで欲しい。
と、彼に伝えたことも守ってくれなかったって。
会った後も悪びれる様子は無い、と。

聞いてるこっちが腹立って思わず書いちゃったよ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

行ってきます

エビも貝も相変わらず元気です。
ただ、私は元気じゃないです。

元々この日記、ものすごーく不定期でしたけど
しばらく生きてるかどうか
よくわからない毎日になると思うので
更新はありません。
定期的にここを見ていらっしゃるかたなんて
いらっしゃらないと思いますが・・・。

書きたい事あったのになー。
大したことじゃないけど。


やつあたりも誰かに吐き出すことも苦手なので
もしかしたらネットの海のどこかで
闇を生み出す機械になっているかもしれません。


終わりは始まり!
ちなみに、生まれ変わるならアリになりたいと
中学生の頃から思ってますw

みかん爆発!ばいばーい
nice!(0)  コメント(0) 

珍しい夢 [日常]


とある人と夢の中で会った。
新幹線か電車かわからないけど
乗り物に一緒に乗っていた。
私は恥ずかしくてずっと顔を背けていた。

ゆっくりできるらしい場所に着いたけど
私はどうしてもそこに入りたくなかった。
先に歩いて行く彼から気付かれないように離れて
ある程度離れたら全速力で走って逃げた。

夢の中特有の運動制限がかかる。
うまく走ることができない。
ものすごく体力は使うし
腕は妙にピンと伸びるし
変な走り方をしながら人とすれ違ったら
その人にも変な走り方が伝染するし・・・。

そして後ろから聞こえる
私を追いかけてきてるであろう速い足音。
すぐに追いつかれそうだけど
怖いわけでも失敗したと思うでもなく
近付いてくるその足音がなんだか私は嬉しかった。

追いつかれる前に目が覚めた短い夢だったけど
自然に微笑んでしまうようなすてきな夢だった。

私がみる夢のほとんどが
死にそうになったり
殺されそうになったり
嫌なものに追いかけられたり
怒られたり泣いていたり
大事なものや人を失うような
そんな悪夢ばかり。

たまに見るいい夢は
私の欲しいものを与えてくれる。
あとはもっと続きを見せてくれたらいいのに
いつも良い所で終わってしまう。
高揚して覚醒してしまうのだろうな。


夢は嫌い。
なんだ夢かと、ぬか喜び。

ものすごく地味な設定の夢だったけど
できればずっと続いてほしかった。
目覚めない方法があったら知りたい。

nice!(0)  コメント(0) 

2019-10-28


nice!(0)  コメント(0) 

ふさふさ [日常]

husahusatanishi2019-0522.jpg

好きだからこそ許せないこと、あるよね。
毎日湧き上がる感情に押しつぶされそう。

藻でふさふさになってきたヒメタニシ。
私の事、彼にはずっと認識してもらえないんだろうな。

さみしい。


コメント(0) 
前の5件 | -